今流行りのCITTA(チッタ)手帳とはなんぞや?その魅力に迫ります!

下北沢のフェイシャルサロン「セミュー」の建部です。

10月、来年の手帳が出揃って、手帳好きにはワクワクするシーズンですよね〜。
私も、手帳は好きなのですが、
どうしても、1年使い続けられないんです・・・
これまで、
6穴のFiloFax、
フツーのマンスリー手帳、
ほぼ日、
じぶん手帳、
などなど。
今年も9月くらいからソワソワして、
周りのみんなにリサーチしまくっていたのですが、
その結果、
CITTA(チッタ)手帳に決定いたしました!!
{6A00F0B5-7091-4BCF-B4E9-D25B147816A5}

 

色はブラック。

真っ黒ではないのがいい感じ
でも、この手帳、人気すぎて毎年早くゲットしないと、手に入らないんです!
なにが評判かというと、
 
時間管理ができるようになった!
 
 
年間の見通しが立てやすくなる!
 
 
願い事が叶った!
そしてなにより、
1年間使い切れた!
って人が多いんですビックリマーク
滋賀のヨガインストラクターの青木千草さんが、自分の理想の手帳がどこにもないってことで作ったものなんですが、よーく考えられています。
 
 
 
 
 
私が気に入ったポイント その①
 
マンスリーが見開き
{BF222A92-CB6E-4F1D-82F1-1752D90515F4}

ありそうで、なかなかなかった、このパターン。

マンスリーで2ヶ月の見通しを立てられます。
スペース的には広くないのですが、その理由は、
細かいことはウィークリーの方に書くため
だそうです。
たしかにここに細かく書き込んでしまうと、
バーチカルの方を使わなくなってしまうんですよね。
とにかくここには、時系列に関係なく、入った予定を書き込んでいきます。
私が気に入ったポイント その②
ウィークリーがバーチカル!
そして月〜日まで均等幅がうれしい!
{4A9FE44C-C39A-4E7C-8A2A-2603CD93EAEA}

最近までバーチカルなんて言葉も知らなかったんですが、辞書では「垂直な」という意味らしいです。

縦に24時間の時系列がありますが、夜中のところは使わないって人は、TODOやメモ書きに使ってOK。
{8C77EEBE-0A83-492E-ABD9-F956C33A4D1B}

サンプル画像から。

1週間に1度、カフェで(あえて、家ではないところで集中して)手帳タイムを設けて、このページを埋めていきます。
私が気に入ったポイント その③
 
 
ウィークリーの空いてるスペースが、まぁまぁ広い。
罫線ではなく方眼!
{5A1C813D-0EF0-48F0-A0D2-D1F17802B985}

文字も書けるし、絵も描ける!

グラフも描けるー!
その日でもなくていいTODOはこちらに〜
私が気に入ったポイント 番外編
 
ワクワクリストがある!
{30A62E9C-54C5-41D4-B7B6-5E32FA14FF42}

これをあえて番外編にしたのは、

ここを使いこなす自信がなかったから・・・。
だって、毎月あるんだもん、このページ
ところが、昨日SS健康法伝授会に参加してくれた、廣澤さんが、この手帳の、開発者の青木さんの手帳講座を直々に受けた方で、
このワクワクリストの使い方を細かく教えてくれました❗️
青木さんの手帳講座では、さらに真ん中で仕切って、108つワクワクを書くんですって。
さらに、日付のところも何本か線を引いて、
「長期  5年」
「中期 3年」
「短期 1年」
に分けて、「○」を。
直近のものは、その日付を書き込むんです。
(これは通常のワクワクの使い方。)
私にとっては、さらにハードルが上がるけど、
ずっと実現しないものは、
それほど自分にとっては重要ではない、というバロメーターなんですって。
確かに、そうかもしれない。
手帳って、改めて自分の棚卸ができるツールだったんですね〜。
その他、3年分のカレンダーや、
ガントチャートもしっかりありますよ〜
あともうひとつ、重要なポイントが、
周りの人が使っていることで、刺激しあえる!
ちゃんと使ってるー?とか、
どうやって使ってるー?とか、
色々聞けるのはありがたいですよねー。
パソコンや携帯と同じ。
身近な人が使ってるっていうのも続けやすいポイントかも
まだ、手帳悩んでる方、おススメします❗️

Follow me!

コメントを残す