韓国グルメ編〜ユッケ通りでミシュランに載った新鮮ユッケを食す

す先日、ソウルの広蔵市場(クァンシャンシジャン)でユッケを食べてきました。

 

広蔵市場は、ソウル市内にあって、観光客にもとても人気の市場です。

肉や魚、野菜、家庭用品などあらゆるものが買えるのですが、

それぞれの通りで食べれるグルメも人気の1つ。

 

路地によって、フルーツのスムージー屋さんばかり並んでいたり、

この通りはビビンバ、この通りはチヂミなど、

同じメニューの屋台が並んでいます。

 

今回はユッケ通りにある、

「プチョンユッケ」

に行ってきました。

 

市場の中なのにミシュランに載った名店✨

ミシュランに載ったというので、どんな店構えかと思いきや、いたって普通。

入りやすいお店です(^_^)

 

朝10時に到着したので、お店の人たちは仕込みの真っ最中でした(^-^;)

ひたすら梨を剥いたり、ニンニクを刻んだり。

その間に注文を取りに来てくれて、配膳が終わると、真ん中のテーブルで賄いを食べ始める店員さんたち。

なんと気さくな(*´艸`*)

↓向こうのテーブルで賄いの準備を始めるみなさん。

 

私たちが頼んだのは、ここの名物活タコ&ユッケ‼︎

これ動画でご覧いただきたかったんですが、

刻まれたタコの動きがリアルなんです( ゚艸゚;)

苦手な人は苦手かも。

 

でも、でも!

とにかくお肉もタコも新鮮なので、臭みとか全然なくて、

むしろお肉はシャキッとしてる感じ!タコはねっとり!

千切りの梨と合わせて、ごま油と塩のタレにつけると絶品なんです✨

海苔に巻いても美味しい〜〜〜。

 

日本ではもう食べられなくなったユッケですが、ここでなら存分に食べられます!

ちなみに、お値段は、

プチョンユッケメニュー

↓普通のユッケ 12000ウォン(1200円)。

↓タコ入りユッケ 25000ウォン(2500円)。

結構な量なので、お一人様ならユッケビビンバ6000ウォン(600円)あたりがいいと思います。

 

そのほかにもビビンバ通りでは、こんな感じでビビンバの具材が並んだ屋台がたくさんあるし、

海鮮のお店が並んでいるところでは、こんなお鍋もあるみたい。

白子とタラコかな?

キムチもいろんな種類が変えたり、

カニの醤油漬け「カンジャンケジャン」も売ってましたよ〜。

夜ならつまみとしてホテルに持って帰ったのに・・・。

 

 

 

プチョンユッケ、私も今回初でしたが、本当に新鮮で美味しかったー!

次回も絶対行くと思います!

●プチョンユッケ

ソウル特別市 鍾路区 鍾路4街 165-11, 広蔵市場内
(서울특별시 종로구 종로4가 165-11, 광장시장내)

月~金曜9:00~23:00(ブレイクタイム16:00~17:00、ラストオーダー10:00)、土曜9:00~23:00(ラストオーダー22:00)、日曜9:00~22:00(ラストオーダー21:00)

第2・4日曜、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

 

●下北沢隠れ家サロン「セミュー」のメニューはこちら

●アクセスはこちら

 

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

ノートを変えて世界を変えよう!

方眼ノートの使い方を学んで、自分の未来を、お子様の未来を、大きく変えちゃいましょう!

《開催日程》

2018年11月25日(日)10:00〜17:00(休憩1時間あり)東京・神保町

2018年11月28日(水)10:00〜17:00(休憩1時間あり)東京・笹塚

★詳しくはこちらをご覧ください。

頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

LINE@登録の方に、スキンケアマガジンプレゼント!

ご予約にも便利なLINE@を始めました!

まだご予約を考えていない方も、登録していただくとローションパックをはじめ、基本のスキンケアをまとめたセミューマガジンを無料でプレゼント!

 

ぜひこの機会にご登録ください。
友だち追加

youtubeでスキンケアなどの動画を配信中!

セミューチャンネルはこちら

したがき

Follow me!

コメントを残す