理想の体温、36.5度に近づける方法

みなさん、理想の体温って聞いたことあると思います。

 

理想は36.5度。

 

 

これは、一説には心臓あたりが37.0度前後なので、表面の温度もなるべくそれに近いほうが良いというところから、言われている温度です。

 

体温が低いとどうなるのか?

36.5度・・・健康体温

35.5度・・・低体温

35.0度・・・ガン増殖

34.0度・・・生死の境

と、言われています。

免疫力が下がってしまうということで、病気になってしまうと治りにくい。

また、そこまでいかなくても色んな体調の不良が出てきます。

 

体温が下がる原因は?

体温が下がる原因は色々あります。

病気のために低い人もいるだろうし、

エアコンなどの影響で自分で体温調整をしなくていいために、だんだん低くなる場合とか、

タバコや、ストレス、不規則な生活、不規則な食生活、運動不足、原因をあげたらキリがありません。

 

では、どうやって体温を上げたら良いのでしょうか?

私が続いている体温アップの方法

ズバリ、体を動かす!

こんな食材を食べなさいとか、リンパを流すとか、色々方法はあると思うのですが、続かないんですよね(´∀`;)

 

体を動かすといっても、わざわざジムに行くとか、ウォーキングするとかじゃなくて、ふだんからダラダラ歩いたり、エレベーターばかり使わない!っていうその程度。

 

一歩外に出たら、なるべく階段!

どこかに行くときは、ちょっと早歩き。

電車待ってるときは、姿勢に気をつける。

椅子に座ってる時も、ダラーっとお腹出てませんか?

せめて外出中だけでも、座ってるときはステキな姿勢でいましょうよ。

 

と、まぁ、運動苦手な私ですが、これだけはちゃんと続いていて、体温も36.5度をキープしているので、良かったらあなたもトライしてみてくださいね!

 

 

これ、セルライトにも、いいですよ!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す