血流を整える、紅花・ローズ・レーズンのリッラクス薬膳茶

冷え性、疲れやすい、更年期・・・、

病院に行くほどではないけど、

ちょっとした体の不調ってありませんか?

サロンでは、エステ(マッサージ)はもちろんですが、いつものお茶にちょい足し薬膳をして、エステの後にお召し上がりいただいています。

紅花の働き

今日の主役は「紅花」。

ベニバナの名前でおなじみですが、薬膳的には「こうか」。

血流の流れを良くしてくれて、高血圧や狭心症、脳梗塞、月経不順、更年期障害などに用いられる生薬です。

炎症を抑えてくれたり、鎮痛作用などもあるので、

この日のお客様が先週の旅行先で膝に擦り傷を作っていたので、紅花メインのアフターティーにしました。

ローズの働き

バラ茶

そしてトッピングはバラの蕾。

薔薇には、美肌のビタミンACE(エース!)や、造血作用、ホルモンバランスを整えてくれたり、バラのいい香りでリラックス効果もあります。

花粉症の方にもオススメ!

レーズンの働き

もう一つのトッピングは、薬膳ではありませんが、レーズン。

お茶にレーズン?と思うかもしれませんが、甘みを加えたいときに少し入れると、ほんのりと優しい甘さが広がります。

ポリフェノールやアントシアニンなどの抗酸化物質や、ビタミンEが豊富。動脈硬化の防止にも役に立ちます。

血流&リラックス茶のレシピ

150mlカップ

  • 紅花 小さじ1
  • バラの蕾 2〜3個
  • レーズン 小さじ1

熱湯を注いで少し置けば出来上がり。

レーズンは召し上がってもらって構いません。

 

材料は横浜中華街に行くと、比較的安く、色々手に入りますよ!

LINE@登録の方に、スキンケアマガジンプレゼント!

ご予約にも便利なLINE@を始めました!

まだご予約を考えていない方も、登録していただくとローションパックをはじめ、基本のスキンケアをまとめたセミューマガジンを無料でプレゼント!

 

ぜひこの機会にご登録ください。
友だち追加

youtubeでスキンケアなどの動画を配信中!

セミューチャンネルはこちら

 

Follow me!

コメントを残す