首都高も節電

震災後、はじめて実家へ。
姉のところに米やらトイレットペーパーを届けに行ってきた。
埼玉もまったく無いらしい。

近所のガソリンスタンドも長蛇の列汗

photo:01



はるか彼方のガソリンスタンドは、もう在庫切れで締め切っているのに、後ろの方の人にはなかなか伝わってないらしい。
早い人では、スタンドのオープンの4時間前から並んで買うくらい、本当にガソリンがない。

帰りの高速は節電モード。

photo:02



ジャンクションと橋の上以外は街灯が消えているので、なんだか山道の帰りみたい。

とはいえ、この節電が東北のためではなく、関東のための節電というのを数日前に知って、ちょっとショックだったしょぼん

福島にある原発が、東北電力ではなく東京電力であるとはそういうことなのね。
私たちは場所をお借りしてたんだ。
そこが被災したから、関東への電気が足りなくなって、慌てて節電してるのか。
でも、このままでは首都の経済が止まってしまう。

うーん。

むずかしい。

節電しながら、なるべくいつもの生活をするのがベストなのかな?

髪を切ったり、外食したり、外でおカネを使う事も大切かもしれない。

はぁDASH!
早く日常よ、戻って来いビックリマーク

コメントを残す