町野先生の撮影講座★私の課題は光の重ね方だった!

下北沢の隠れ家サロン「セミュー」の建部(たてべ)です。

 

撮影の時に、光をどこに重ねるか、

意識したことありますか?

 

 

 

先日、カメラマンの町野健さんの撮影勉強会に参加しました。

 

 

カメラ歴は異常に長いので、

(お祖父さんが写真館、父がカメラ好きで家で現像するほど)触ってはいたんですが、

フィルム時代の撮影は、お金もかかるし、

センスがないと遠ざかっていたこともありました。

 

 

でも今一度、写真が上手くなりたいなーと思い、

最近よく撮影してもらう、

まっちーこと、町野健さんの講座に参加したのでした。

 

 

その様子を動画にまとめたのでご覧ください

今回の中で私が一番足りなかったー!と思ったのが、バックの色味。

 

人のバックに暗い色を持ってくるか、明るい色を持ってくるかで、こんなにも印象が違う!

 

 

↓悪くはないけど、全体的に暗い。

↓バックに明るさを入れると、一気に奥行きと抜け感が!

構図もちょっと違うけど、もっとアップにしても同じこと。

また、ただのペットボトルを撮影しても、
明るい方に人の目はいくので、
↓こちらよりも、

 

↓こちらの方が、見せたいものと、バックの明るさはあってるので、見せたいものが散らばらない。

どうでしょう?ちがいますかね?

ほんの少しの事ですが、
それを一瞬で、しかも無意識でできるようになりたいなぁと日々練習中です。
もちろん、本業はエステティシャン。
でも、写真も続けたいのです。
ただ今絶賛、モデルさん募集中。
個別にお問い合わせくださいね!

 

 

LINE@に登録いただくと、500円OFFクーポンGETできます。

コメントを残す