私がセルスルーエステをすすめる3つの理由と出演までのちょっとした葛藤

4月に入ったというのに寒い日が続いてる東京です。

 

さて、昨日のショップチャンネルをご覧いただいた方、誠にありがとうございます。

おかげさまでほぼ完売となりました!ヽ(^◇^*)/

セルスルーエステウエストシェイプ

(これはウエストシェイプという腹巻きタイプ)

エステのメソッドを盛り込んだ、セルスルーエステシリーズも、この春で7年目を迎えることになりました。

私がショップチャンネルで紹介するようになってからは6年目となるのですが、

実は「このお仕事やってみない?」と言われた時に、実はすごく悩んだんです。

というのも、私はガードルが大の苦手。いや、ガードルが大嫌いだったんです。

 

20・30年前の補正下着

私が20代の頃から、輸入ものの補正下着やストッキングなどが流行り始めました。

そう言えばそのころ、姉も国内のメーカーの高〜い補正下着の販売を副業でしていましたっけ。

私もその波に乗っていくつか試したのですが、

シリコンの滑り止めがついてるものはそのシリコンの型通りにかぶれ、

ガチガチに補正するガードルは1時間後には気分が悪くなり、

工夫を凝らした縫い目は、その通りにミミズ腫れになってるし、

結局は出先のトイレでこっそり脱いで、ただのお荷物となる補正下着・・・。

 

そんな私が、セルスルーのお仕事を受けたあとに、万が一肌に合わなかったらどうしよう・・・。

ガードル=かぶれる体質・・・。

しかも、心からいいと思えないと顔に出てしまうという性格なのに・・・。

 

と、

 

色々思うところあって打ち合わせに行きました。

 

しかし、実際試着させてもらうと、そんなこと、

 

全く問題ありませんでした!ヽ(^◇^*)/ 

 

セルスルーはとにかく締め付けない!

オンエアーをみてもらったらお分かりのように、

セルスルーは着心地がめちゃめちゃいいんです。

 

締め付け感がなく、

また筒編みで縫い目がないので、縫い目によるかぶれもなく、また心地よい保温力 😳

 

私が色々と心配していたものを全部クリアしていたんですよね。

ならば「これならば是非やらせてください!」ということで、

ショップチャンネルのセルスルーのゲストという立ち位置で出演させていただくことになったんです。

 

気になるところこそ温めてくれる!

 

オンエア上、はっきりと言えない部分などもあってもどかしいのですが、

とにかく、痩せたい人は冷やしちゃダメ!

 

特に余分なお肉のところはいつも冷たいの!

 

もちろん体の中から温めることは重要なんですが、脇の下の体温が36℃だったとしても、下っ腹はもっと、もーーーーーーーーっと低いですよね。

冷たいお肉はほぐそうとしてもほぐれません。

あたためることで体の循環もよくなりますよね。

 

しかも補正力もバツグン!

しかも、着た瞬間に、キュッとラインを整えてくれる!

ここまで、締め付けて補正してくれるものはたくさんありましたけど、

この着心地でこの変化は、

私的にはコレが一番!なんですよね。

 

今日のまとめ

ということで、

とにかくスタイル良く見せたい!という方は、

セススルーを試していただきたい!

 

サロンに問い合わせていただいたら、1枚からも買えるので、お気軽にお声掛けくださいね。

 

 

年齢不詳のお肌を手に入れましょう

お客様のお肌に合わせて、施術内容やパックなどを変更いたします。
マッサージはオールハンド。
オーダーメイド感覚でお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です